ももばちの軌跡

人のヤミが好きなだけのももばちの、ヤミの悲鳴とアイ。自分のヤミと向き合いながら生きる、ももばちの奮闘記。

あなたのままで、生きてほしい ~ 今、私の軸にあるもの

私たちは、「何者」かにならなければいけないのだろうか? 「大きくなったら何になりたい?」と問われつづけ、 「何者」かになることが当たり前とされてきた世の中で、 私は私を、社会の既存の枠組みに当てはめようと、 必死に私以外のを「何者」かを目指し…

私はメンヘラに嫉妬する。

私は人の闇が好き。 弱くて脆い人が好き。 けど、誰の目から見ても「メンヘラ」に見える人は、正直苦手だ。 嫉妬で狂いそうになるから。 いわゆる「メンヘラ」な人たちは、助けてっていうメッセージを分かりやすく出せる人だと思ってる。 言葉でははっきり言…

眩しくない眩しさ ~感謝と、心からの嫉妬を込めて

最近友人が、「嫉妬集」と題して、嫉妬してしまうほど素敵な人たちをブログで紹介していて。 「すげーな、おまえー笑」 って笑って言いながら 後でため息ついて 「あー、こいつには敵わんわ…」 なんて思う。 自分の得意なこと探しても いつも誰かの顔が浮か…

言葉にしないこと

最近、うまく言葉にできないことが増えてきたな、と思っていた。 伝えたいのに、言葉が出ない。 この感情を、どう言葉にしたらいいのか分からない。 そんなある夜、思いがけずこぼれた涙の理由が分からなくて。 その時、ふと気づいたんだ。 私は、言葉にでき…

最後の逃げ道

生きることが、どうしようもなく苦しくなった時がある。 すべてから逃げ出したくて、 すべてを終わりにしたくて、 どうやって死のうかってことばかり考えてた。 でも、ある時ふと、気づいたんだ。 死ぬって、とっても簡単なんだなって。 生と死は、対極じゃ…

「なんでもいい」の魔力

「何が食べたい?」 「どれが好き?」 「何したい?」 かつて、そんな質問を恐れていた時期があった。 「なんでもいい。」 なんでもいいわけ、なかったはずなんだ。 でも、心の声を無視して、「なんでもいい」って言い続けてたら、気づいた時には心の声が聞…

世界で1番、自分が嫌い。それでも今、生きている理由

私は自分が大嫌いだ。 世界で1番、大嫌いだ。 好きになれる自分、自分じゃない自分に変身したくて、頑張ってみたこともある。 そのままの自分を好きになろうと、頑張ってみたこともある。 でもきっと私は、自分を好きになんてなりたくないんだ。 だってそう…

ぬくもりと引き換えに、自分の言葉を失った。

書けなくなった。 昔、真っ暗闇のどん底にいる時は、心の奥底から、湧き上がるように言葉が、文章が出てきた。 書き始めたら、とめどなく流れる濁流のように、言葉が溢れてきたんだ。 私の言葉には、悲鳴に似た魂がのっていた。これが、他の誰でもない私から…

殻が破れた、怒涛の2018年をふり返る

2018年を一言でふりかえるなら、 自分らしく生きるために、もがき、悩み、ようやく手ごたえを得られ始めた1年 でした。 1年間の主な出来事をざっとまとめると、 2月 SOKOAGE CAMPに参加 ブログ「ももばちの軌跡」を始める 3月 ひとつなぎラスト企画「夢を…

「ゲタ笑い」が消えた日

黄金時代の記憶 むかしむかし、私はゲタゲタ笑う子供だった。 お腹の底からこみ上げてくる笑いが止まらなくなって、何がそんなに面白いのか分からないけど、ただただ楽しかった。 私が笑うと、父は決まって、 「出ました、ももちゃん名物ゲタ笑い~!」 と言…

「ほんとは愛がほしい」と思いながら、必死に生きるすべての人へ

この世界には、圧倒的に愛が足りていないと思う。 心が泣いてるのに、強がって笑ってる人。 生きる意味が分からなくて、何に対しても無気力な人。 どこか満たされない気持ちを抱えながら、必死に生きてる人。 ふとした時に感じる胸の奥のモヤモヤした気持ち…

【そこあげ物語 第3章】自分のことは分からない

気仙沼で大学生が1週間自分と向き合う「SOKOAGE CAMP」。そこで起きたことや感じたことを綴った、幻の1週間の記録が「そこあげ物語」です。 連載ですので、まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。 momobachi.hatenablog.com momobachi.hatenablog.com momob…

【そこあげ物語 第2章】突然の涙と裸の自分

気仙沼で大学生が1週間自分と向き合う「SOKOAGE CAMP」。そこで起きたことや感じたことを綴った、幻の1週間の記録が「そこあげ物語」です。 連載ですので、まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。 momobachi.hatenablog.com momobachi.hatenablog.com **…

【そこあげ物語 第1章】いつもと違う自分

気仙沼で大学生が1週間自分と向き合う「SOKOAGE CAMP」。そこで起きたことや感じたことを綴った、幻の1週間の記録が「そこあげ物語」です。 連載ですので、まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。 momobachi.hatenablog.com ***************…

【そこあげ物語 序章】はじまりの理由は、無責任

幻のような1週間を経験した。 あの1週間は、本当に現実だったのだろうか。 現実とは思えないほど心地よくて、温かくて。 あの空間では、誰もが無防備に、裸になれた。 SOKOAGE CAMPとの出会い 2017年12月11日。 知り合いから、1つのメッセージが届いた。 …

ブログを始めて早々、これは私の文章じゃないと気づいた話。

人を惹きこむ、世界観をもった文章を書きたい。 音楽のように、流れる文章を書きたい。 そう気づいたとき、私はブログの更新が進まない理由を自覚した。 10日前に1つ目の記事を投稿して以来、私はどうしても次の記事が書けないでいた。書きたいネタはたくさ…

「変人」なりに生きていく。ももばち、ブログはじめるってよ

はじめまして!休学中の大学生、ももばちです。自分らしい生き方を模索しながら、その過程を発信するために、この度ブログを始めました! 今日は、ブログを始めた理由と、このブログで何を伝えたいのかを簡単にお話したいと思います(^ω^) ☟目次 「普通」にな…